2016年春季リーグ戦試合結果(玉川大戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

●2016.04.16 vs玉川大学

1 2 3 4 5 6 7 8 9
成城 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
玉川 0 0 1 0 3 0 0 0 0 4

佐藤、小磯、渡辺隼-小倉

3回裏、先頭打者に安打を打たれるも、後続から三振を奪い、二死一塁まで追い込む。しかし、投球バランスの崩れから押し出しで一点を先制される。追いつきたい成城大は5回表、七番若松がまず右前安で出塁し、続く八番及川の右前安、九番小倉の死球で一死満塁まで攻め込むと、一番菊池の内野ゴロの間に一点を返す。同点で迎えた5回裏、先発・佐藤の制球が定まらず、交代した小磯も四球や安打を与え、一挙三点の追加点を許す。一死二、三塁でマウンドを任された渡辺隼は後続を断ち切り、この試合最大のピンチを切り抜ける。三点を追う成城大は9回表、七番若松が内野安打で出塁し、その後相手失策により三塁まで進むも、相手先発を前に一本が出ず、試合終了となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA